末端冷え性改善

末端冷え性の改善方法!手軽にできる効果的な方法とは?

    

今すぐ末端冷え性を改善したい!

夏や冬を問わず、冷え性の人はツライですよね。

特に末端冷え性の人は、手足の先が氷のように冷えてツラくなります。

3f4d3f_ss

冬の寒い時期に手足が冷たいのは当然ですが、

夏場もエアコンのせいで体が冷え切ってしまいます。

なんだか、一年を通して心も体も休まる時期はありませんよね。

 

そんなツライ末端冷え性にはいろんな原因があります。

 

つらい末端冷え性の原因とは?

手先や足先などが冷たくなる原因はさまざまですが、

根本的な要因は「基礎代謝の低下」と「血流の悪さ」です。

hiesy-002

基礎代謝が低下すると体温が低下しますし、

血流が悪いと手足など末端まで血液が届きにくくなります。

 

ですから、末端冷え性の改善には「基礎代謝」と「血の巡り」が重要となってきます。

 

 

末端冷え性を改善する方法は?

基礎代謝と血の巡りの改善には筋肉の量を増やすことが必要です。

筋肉はそれ自体が熱を発生するので、筋肉量が少ない人ほど体温が低くなる傾向にあります。

ですから、ヤセ型の人に冷え性が多いのはこういったことが要因になっています。

ftl1077_xs

そして下半身、特にふくらはぎの筋力は重要です。

心臓から送られた血液は筋肉がポンプの役目をして押し戻されます。

しかし、この筋肉が少ないと血液を押し戻す力も弱く、

全身の隅々まで血液が行き渡らず、手足といった末端の冷えにつながるのです。

 

 

筋肉を増やすのが難しい人は?

冷え性改善のために筋肉を増やすと言っても、なかなか容易なことではありません。

ジョギングやウォーキング、腹筋や腕立てなど、とても辛くてできない人もいるでしょう。

そんな方たちは、血の巡りを良くすることを考えましょう。

血の巡りを良くするには、ショウガなど内面から温めてくれる食材を摂ることです。

 

血行を促進する食材を摂る

末端冷え性の場合は、血行促進する素材を有効的に摂りましょう。

体を温めてくれる食材としては、ショウガ・人参・蓮根・ゴボウなどがあります。

これらに共通するのは堅い根菜であるということです。

特にショウガは体温を上げるのに非常に効果があります。

ただし、生ショウガは一時的な効果しかありませんので、なるべく乾燥生姜を使うようにしましょう。

936ab0_s

生ショウガでも、薄くスライスした後に天日干しなどで乾燥させれば大丈夫です。

そのままでは使いづらいので、コーヒーミルなどで細かく粉末状にしておきましょう。

粉末にしておけば色んな料理に使え、末端冷え性の改善にとても役立ちます。

 

 

乾燥ショウガを作るのが面倒な人は?

あれこれと手間を掛けたくない方は、この際サプリメントのお世話になりましょう。

サプリメントなら作る手間もいりませんし、いつでも気軽に飲むことができます。

 

最近のサプリメントはショウガオールをはじめ、いくつもの温め成分がバランスよく配合されています。

普段の生活にサプリメントを取り入れるだけなので無理なく簡単に続けられるでしょう。

 

特に人気の高い商品を紹介しておきますので参考にしてみて下さい。

 

【やわたの黒香醋しょうが】


やわたの冷え性予防サプリ!

「鎮江の黒香醋」プラス「しょうが」の力で美容と健康をサポート!

やわたの黒香醋しょうが >>詳しくはこちら

 

 

【酒粕しょうが粒】

腸を整えて、冷えた体もあたためてくれるサプリメント!

酒粕×生姜の組み合わせで、腸を整えるながら体をぽかぽかにしてくれます。

酒粕しょうが粒 >>詳しくはこちら

 

 

【金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム】

金時ショウガをはじめ3つの温素材を贅沢に配合したサプリ!

金時ショウガのメラメラパワーでカラダの中からポカポカ温めります。

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム >>詳しくはこちら

 

 

まとめ

冷え性は放っておくと様々な病気を引き起こします。

肌荒れ、頭痛、めまい、腹痛、体のだるさ、不眠…など。

筋力アップや代謝を上げることも大切ですが、体を冷やさないことも忘れてはいけません。

 

特に内蔵は冷やしてはいけない重要な部分です。

日頃からお腹を冷やさないためにも冷たいものを避けるようにしましょう。

また、お腹を温めるためにヒートテック下着やハイウエストのショーツの着用をお勧めします。

 

夜、自宅でも温浴やリンパマッサージなどもおこない血行を良くすると、効果的に末端冷え性の改善につなげることができます。

サプリメントとも合わせてできるだけ長く続けてみましょう。

 

最後にひとつ、体験談をご紹介!

私が末端冷え性をよくするために行った対策

私は毎年冬になると手や足先が冷たくなります。
そのため夜眠れず、すぐ風邪を引いてしまうんです。
まだ冬だけならいいのですが、実は夏も手足のみ冷えています。
夏は外気があったかいので自分では気付きませんでした。
体調不良になり医師に手を持たれたときに指摘され、始めて気付いたのです。
ちなみに顔の末端である鼻も冷えています。

この末端冷え性は私のように気付かない人も多いらしいです。
体調も悪くなりがちなのでどうにかしたいと思い様々な対策をしてきました。
以下にその対策と結果について述べたいと思います。

①生姜
一時期なんにでも生姜を入れていました。
料理にも色々入れましたが、私には冷え性の効果はありませんでした。
口にしてしばらくは温かいのですが、すぐに体が冷えてしまったように思います。

②腹巻
寒さを紛らわすため腹巻をしていました。
でも体は温まりますが末端の手足は温まらずすぐに辞めてしまいました。
それに服を選びます。
おなかだけ腹巻分ぽっこりしてしまいますから、やっぱりおしゃれではないです。

③漢方
体調が悪くなり病院に行くことになった際、勧められました。
ちなみに私の飲んだものは加味逍遥散でした。
ストレスなどで血行が悪い時に出す薬だそうです。
その時に「甘いものと運動不足も冷え性に悪いので気をつけてください」と
医師から教えて頂いたのですが、それが良かったように思います。

私は甘いものが大好きで仕事は事務で運動不足だったように思います。
その生活習慣を直すべく、甘いものを控え、運動も前よりも増やすようにしました。
すると、以前よりも冷え性が良くなった気がします。

体質なので全く冷たくないということではないのですが、
夜寝れないということはなくなりました。
ただし注意して欲しいのですが甘いものを控え運動不足を解消することはいいのですが、
漢方薬はプロに見てもらってください。
あくまでも漢方薬は薬なので何か副作用があるかもしれません。
以上が末端冷え性をよくするために私がしてきた対策です。

いかがでしたでしょうか?この対策が皆様の役に立てれば幸いです。